もっと早めに記事を書くつもりだったのですが、先延ばしになってしまいました。

先日、6月の「鏡音PARADISE3」にて発行した短編集を見返していたところ、46ページ目に空白ページが出来てしまっている事に気付きました。
これは恐らく原稿のファイル形式を変換した際のレイアウト変更によるもので、印刷所様の不備ではありません。
当時、私の方でも提出前の確認はざっとしたつもりなのですが、初めての原稿締切に焦っており、また現在使用しているパソコンのOSが印刷所様推奨の変換ソフトに対応しておらず、インターネット接続設定のない古いパソコンで無理矢理作業をしていたこともあり(※締切前日)、見落としが出てしまった様です。空白が出来たのは扉ページの裏で、本文を読む上では全く問題が無いのですが、気になった方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。
今後はこのような事が無い様注意を払い、余裕をもって作業をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。