FC2ブログ

遅くなりすぎて以下略。
大変長らくお待たせしてしまいました、一周年記念リクエスト企画で戴いたお題消化5つ目、あおすおです。

自由奔放な蘇芳ちゃんとテンション低い青さんの性格正反対コンビが仲良くシャボン玉していたら可愛いんじゃないだろうか……!!
ということで、一年近く前からぬるぬるとプロット練っていました。当家すおちゃんと青さん、他の作品のキャラクターで例えると、『となりのト/トロ』のメイとおとうさん、もしくは『フ/ルーツバス/ケット』のもみっちとハルみたいなイメージです。(※検索除けの為一部スラッシュ入れてます)
「うっきゃー☆」と元気に走り回る自由っ子と、それを見守る(?)保護者的な……ほのぼのコンビ。

さて。年始の記事でもちらっと言いましたが、本当はこのお話の前にもう一つ、ストレンジダーク君のお話を書く予定でした。
リクエストの設定を練っている中でどうしてもダーク君を登場させたくなったのですが、同時進行でネタ出ししていた彼のお話を完成させないと「なんのこっちゃ?」な部分が発生してしまうので、ちゃんと設定がつながるように順番に書く……つもりだった。
予想外にダーク君のお話に詰まってしまい、その上原稿やら何やらが重なってどうにも手を付けられなくなってしまったのですが、流石にリクエストをこれ以上お待たせするわけにもいかないので、やむを得ずこちらを先に公開しました。
ダーク君のお話はこの後ちまちま書いていく予定なので、完成しましたらそちらも読んでいただけるとありがたいですm(__)m

……ということで、見苦しい言い訳はこの辺にして、例のごとく折り畳み部分で中身の解説など。

↓↓↓
今回一番こだわったのは、「蘇芳ちゃんを如何に可愛く書くか」です!
遊んでほしくてソワソワしちゃったり、変な感嘆声上げたり、きゃっきゃとはしゃいでいたり、ああもう蘇芳ちゃん可愛いよ蘇芳ちゃん!!
個人的に蘇芳ちゃんは子犬のイメージ。デフォリンちゃんのリボンが感情に連動してピコピコ動く妄想みたいな感じで、あの髪の毛がピコピコ動いていたらすごくかわいいと思います。

あと、黒ちゃん青さんを子ども扱いして可愛がる時雨さんっていいと思いませんか!!(地味に布教)
イケイケコンビな二人は、見た目が大人っぽい分周囲からも大人っぽくあるように求められているような気がします。そして本人たちも、落ち着いたふるまいをしようとしている。
そんな二人を思いっきり子ども扱いしてくれそうなモジュールっているかな……と考えたところ、パッと時雨さんが浮かんできたのです。
時雨さんはてっちゃんすおちゃんの事可愛がって「よしよし」していそうだし、遊びに来て顔を合わせたついでに青黒ちゃんの事も「よしよし」していったら可愛い!戸惑っちゃう青黒ちゃん可愛い!!ウォォォォε=ε=ε=└( ^o^)┐
……となった結果があのシーン。時藍蘇も好きですが、時青黒も十分いけます。ええ、ただのカイリンレン好きでしたねスミマセン\(^o^)/
普段はクールな子たちの滅多に見れない側面も書いていけたら楽しいだろうなぁ……。

そして当家モジュ設定シリーズでのニューフェイス、ストレンジダーク君。
淡々として協調性のない子ですが、思考はまともです。そして科学オタ。一つ前の時系列では色々と病んでいたりするのですが、その辺りの詳細は別の機会に……。
最後の方、彼が得意げにわけのわからん法則を解説しているシーンは、たけむさんのご協力の元完成しました。その節は大変お世話になりました……(深々)
如何にもな感じでセリフをまとめましたが、わたくし根っからの文系で物理はノータッチだったため、内容に関しては全く理解していません。青さん同様「ぽかーん」状態です。なので「つまりどういう意味なんですか?」とか訊いちゃだめですよ!\(^p^)/
たけむさん、しょうもないネタの為にお時間割いていただき本当にありがとうございました!身近に協力してくださる人がいるって本当に心強いですね……。


以前どこかのあとがきで言ったような気もしますが、当家設定の青黒藍蘇は「変わらない日常」に縋っているイメージです。
青さん黒ちゃんは当初はもっと合理主義的な考え方で、使えるなら何でもいい、食べられるなら何でもいい、余分なモノには興味がないし、理解も出来ない……そんな子でした。
だから藍鉄君や蘇芳ちゃんと出会ったばかりの頃は、彼らがお花を育てていることに対して「は?なんでわざわざそんな事……」という考えしか湧かなかった。「Unbirthday Tea Party」辺りではまだそんな感じの考えが残っていますね。
お茶に誘われるのも、最初はそこまで乗り気じゃなかった。だけど、回を重ねて二人と仲良くなっていくうちに、四人で過ごす何でもない、でもかけがえのない日常が大切に思えてきて、いつまでもこうやって一緒に居たいと思うようになったんです。
これは藍鉄、蘇芳サイドも一緒ですね。てっちゃんの心情として「蝉しぐれと夏の赤」でちらっと書いてます。
この四人はセットで描かれる(書かれる)ことが多いですが、「デザイン元の絵師さん同士が仲良し」ってところ意外に関連性は特にないんですよね。
デザイン主さんが同じわけでも、曲の関連性があるわけでも、衣装テーマに共通点があるわけでもない四人(二組)が一緒にいる理由って何だろう……というのを自分なりに考えて、その脆く簡単に切れてしまいそうなつながりを繋ぎとめるために、何でもない日常を共に過ごしている彼らの姿を書いていきたいという結論に至ったわけです。
周囲では恋愛カップリングとしての描写が圧倒的に多いのですが、私の中でこの子たちの間にそういった感情は一切ありません。この子たちに限らず、モジュールはカップリング前提でお話書きたくはないなぁと個人的に思っています。
花×憂は……あれです、カップリングとしては可愛いし勿論大好きなのですが、メインで書きたかったのはスタマ君とゆかいななかまたちのやり取りであって、カプ目的ではないのかもしれない。
恋愛までに至らない関係性をいくつか書いていって、その中で自分が「この子とこの子を恋愛関係にしたいなぁ」と思ったタイミングで、カップリング的な妄想につなげていこうかなぁと思っています。
カプ好きさん方には大変退屈な内容になるかもしれませんが、草月のモジュ妄想わーるど、ゆるゆるとお付き合いいただけたらとってもうれしいです(´ω`人)


因みに、リクエスト四つ目のカイメイとわんこネタ被ってますが、偶然です!何なんですかね、書きたいネタは常にいくつか頭の中にストックしてあるんですけど、書き始める時期が重なってしまうことが稀にあって一人でアッ――――!!してますwかがパラ2のモジュアンソロとペーパーのカイリンレンも遊園地ネタ被りでしたし……。今書いている連載と、出来れば今月中に書きたかったプチ企画のお話もテーマが被りそうでどうしようか迷っている(^p^)プチ企画の方は時期をずらそうか……ゲフ

そんなこんなで、募集から一年と数カ月がたってしまいましたが、これにてリクエスト全消化です!自分では思いつかない様なシチュエーション・組み合わせを提案いただけて、とてもいい経験になりました……が、こんなにもお待たせする事態となってしまい、自分の筆の遅さや未熟さをひしひしと感じています……_(:3」∠)_
書きたいものがまだまだ沢山溜まっていますし、時間配分も下手なので直ぐには無理ですが、とても楽しく考えさせていただいたので、機会があったらまたリクエスト企画立てたいですね!問題はリクエストを貰えるかどうかだ……ゲフン
長々とお付き合いいただきありがとうございました!次はまた連載の更新を頑張ります。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

硝子瓶の中の泡沫 4

リク⑤

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。