FC2ブログ

約9か月ぶりの更新です。


 
『ターゲット捕捉。日曜日13時、図書館前駅に送り込む』

 携帯電話のディスプレイに浮かぶ文字に、私は思わず唇の端を吊り上げた。
 メールの送り主は、別の高校に通う有能な我が従兄弟だ。「ターゲットその1」の動向をそれとなく窺う様に指示を出しておいたのだけど、どうやらうまく丸めこんでくれたらしい。さすが、出来る相棒を持つとミッションがさくさく進むわ!

『了解。協力感謝する』

 メールの送信ボタンを押して、携帯をぱたんと閉じる。
 ――さて。これを聞いた「ターゲットその2」は、いったいどんな反応を見せてくれるのかしら。
 きっとものすごく不機嫌になるのだろうけど、困っているところに救いの手を差し伸べてあげるんだもの、むしろ感謝してもらわなきゃね!

 報酬は、お昼ごはんのネギカレーパンで許してあげる。


悪だくみは計画的に


「――げほっけほっ…………はぁぁ!?後をつけるって、それ本気?」

 場所は変わってクオの家。
 グラスに注がれたレモンティを一息に飲み干して、先日打ちだした『じれったくて見てらんない友人達をこの手で導く運命の赤い糸大作戦!』の真の目的を伝えると、クオは飲んでいた紅茶にむせたのか、盛大にげほげほと咳き込んだ。む、そこまで驚くほどのものかしら?
 翡翠色の瞳を大きく見開く彼に、私は人差し指をびしっと突き付ける。

「当然!感動の再会を果たす友人たちの姿を、この目で見届けない手はないでしょ?」

 ニコリと微笑みかけながら宣言すると、その眉間にはみるみるうちにシワが寄る。もともと乗り気じゃ無かったからある意味当然の反応なのかもしれないけど、ちょっとノリが悪すぎるんじゃないの?

「何、不満なの?」
「……だってミク、前に『こういうのは黙って見届けるのがいい』って言ってなかったっけ」
「『観察するのが楽しい』とは言ったけど、『見届ける』って意味じゃないから」
「いや、でも首突っ込むつもりはなかったんでしょ。何で今さら……」
「あー、もう!何でそんな頭固いのよ!?」

 呆れた様な、もしくはただ面倒くさいだけの様な顔で反論を続けるクオに、私は耐えきれなくなって声を張り上げた。ついでにテーブルを力任せに叩く。

「こっちは相手の素性もお互いの事情も知ってるのに、当の本人達があんな状態なのよ!むずむず!この胸の中のむずむずどうにかしたいの!!」
「だから、今度の日曜日レンにリンちゃんを会わせて一段落、でいいじゃん」
「いくない!ここまで来たら、最後まで覗かせてもらわないと色々納まらないの。クオだってレン君とずっと一緒にいるんだから、気になるでしょ色々と!」
「それはまぁ、目の前でああもへこまれたら、気にせざるを得ないというか……」
「1か月!あれからもう少しで1か月になるのよ。満を持して再会した二人がどんな反応するのか見ものじゃない!特にレン君!!」
「あー……確かに見たいかも……って、そうじゃなくて!」

 一度は同意しかけたクオだけど、何が気に入らないのか首を振って否定する。
 そしてさっき私がしたみたいに人差し指を伸ばすと、鼻先にびしっと突き付けた。

「ミクはリンちゃんの友達。俺はレンの知り合い。図書館みたく人が多い所に行くんだったら、見失わないためにはそれなりに近くを尾行しなきゃダメってことでしょ。絶対にバレる。そうなったら計画が台無しなんじゃない?」
「大丈夫、クオがポカしなければうまく行くって」
「何で僕が失敗するの前提?ていうかミクは自分が目立つ事をもっと自覚するべきだと思うよ。ミクが思い切った行動に出てリンちゃんを困らせる事になるのは流石にいただけないし、そのせいでレンのウジウジっぷりがレベルアップするのも鬱陶しい。本当に再会の手助けをしてあげたいんだったら、やっぱ本人たちに任せるのが一番だと思うんだけど」

 どこまでも生真面目で頭の固いクオ。……まぁ、気持ちは分からなくもないけれど、そんな風に甘く見られちゃ困るわ。

「……ねぇ、クオ。私が本当に何も考えずに、こんな無茶な提案をしていると思ってるわけ?」
「あ、一応無茶だって自覚はあったんだ」
「そこに反応しない!……ご心配なく。策はちゃんと考えてあるから」

 私の言葉に、クオは意外そうに目を丸くする。失礼ね!私だって考える時はちゃんと考えて行動するんだから。というか、せっかくの楽しみを自ら台無しにする様なヘマなんて、するわけないじゃない!
 顔を知られてる二人には9割以上の確率でバレなくて、尚且つ私たちも十分楽しめるとっておきの策。準備だって既に整っている。あとは、実践を待つのみ。

「へぇ。……で、その策とは?」

 試すように私を見つめてくるクオ。
 その瞳に映る好奇心をしっかりと捉えて、私はゆっくりと口元を釣り上げた。

「……変装!」



 ――――さぁ。お楽しみはこれからよ!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

更新しました!

今年も後半戦とか信じたくない……。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。